躁うつ病で、障害基礎年金2級に認定されたケース

相談者:女性(60代)、無職

傷病名:躁うつ病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

5年遡及額:約390万円 

相談時の相談者様の状況

御主人様から奥様のことで相談したいと御連絡頂きました。
15年ほど前から、家事が出来なくなり、次第に清潔への拘りや強迫症状が強くなり、入退院を繰り返すようになったとのことです。

数年前から躁とうつの波も激しくなり、会社を早期退職された御主人が、日常生活全般をサポートされていらっしゃいます。
たまたま知人に教えてもらうまで、障害年金という制度があることをご存知なかったとのことでした。

年金事務所に相談に行かれましたが、手続きが複雑で、難しいので専門家にお任せしたいとのことでした。

相談から請求までのサポート

面談には、奥様が外出できる状態ではないとのことで、御主人様がいらっしゃいました。
発病から現在までの病状を詳しくヒアリングしたところ、初診日から1年半である障害認定日頃の病状もかなり重く、2級相当に該当する可能性がありました。

御主人様に15年間の奥様の病状、日常生活状況を思い出して頂きながら資料を作成するのは、とても大変な作業でした。
病歴は長かったのですが、初診から現在まで同じ病院に通院されていらっしゃいましたので、主治医の先生には認定日と現在の症状の2枚の診断書を依頼し、スムーズに申請を進めることが出来ました。

申請の際は「診断書」、ご依頼者様の日常生活状況を盛り込んで作成した「病歴・就労状況等申立書」を提出しました。

結果

無事、障害基礎年金2級の受給が決定し、5年間の遡及請求も認められました。

障害年金制度は、非常に複雑で、手続きも大変です。ある程度経験がなければわからないことや、判断できないことがたくさんあります。まずは経験豊富な専門家へご相談ください。

banner03

その他の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-877-6206
安心の無料出張 怪我や病気等で外出できないあなたへ!障害年金の専門家があなたのお宅の近くに伺います。無料訪問サービス実施中!ご家族の方もお気軽に同席下さい。
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど