• 障害年金専門の事務所にお任せください
    料金の詳細はこちら
  • 怪我や病気等で外出できないあなたへ! 安心の無料出張
    詳しくはこちら

事務所方針

笑顔でお待ちしています
懇切丁寧な対応を心がけます
一日でも早く申請出来ますようサポートします

障害年金個別無料相談開催!

  • 越谷相談会場 南越谷駅徒歩3分

    9月16日(水)13時~17時
    越谷コミュニティセンター(サンシティホール)3階 特別応接室
    詳しいアクセスはこちら
  • さいたま市相談会場 大宮駅徒歩5分

    10月30日(金)13時~17時
    藤社会保険労務士事務所  大宮三貴ビル1階
    詳しいアクセスはこちら

おしえて!障害年金 障害年金について詳しくご紹介いたします。

  • 対象となる傷病
  • 障害年金の種類
  • 必要な書類
  • 受給のためのポイント
  • よくある質問
  • 相談の流れ

受給決定速報

2020.08.27広汎性発達障害で障害基礎年金2級受給決定し、4年の遡及請求も受給決定

2020.08.20慢性腎臓機能障害(人工透析療法施行)で障害厚生年金2級受給決定

2020.08.20慢性腎不全(人工透析療法施行)で障害厚生年金2級受給決定

2020.08.13うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.08.06Ⅰ型糖尿病で障害厚生年金3級受給決定し、5年の遡及請求も受給決定

2020.08.06反復性うつ病で障害厚生年金3級受給決定

2020.07.30自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級受給決定

2020.07.30うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.07.16両変形股関節症で障害基礎年金2級受給決定

2020.07.16双極性障害で障害厚生年金2級受給決定

2020.07.09うつ病で障害基礎年金2級受給決定し、遡及請求も2級で受給決定

2020.07.09うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.06.11続発緑内障で障害基礎年金1級受給決定

2020.06.04統合失調症で障害基礎年金2級受給決定

2020.05.28統合失調症で障害基礎年金2級受給決定

2020.05.21統合失調症で障害基礎年金2級受給決定

2020.05.14うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.04.16うつ病で障害基礎年金2級受給決定

2020.04.02アルツハイマー病の認知症で障害厚生年金1級受給決定

2020.03.19うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.03.19心臓病機能障害(弁置換)で障害厚生年金3級受給決定し、5年の遡及請求も受給決定

2020.03.19線維筋痛症で障害基礎年金2級受給決定

2020.03.12反復性うつ病で障害基礎年金2級受給決定

2020.03.12双極性感情障害で障害厚生年金2級受給決定

2020.03.05うつ病、パニック障害で障害厚生年金2級受給決定

2020.03.05反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級受給決定

2020.02.20双極性感情障害で障害厚生年金2級受給決定

2020.02.13双極性感情障害で障害厚生年金2級受給決定

2020.02.13脳梗塞(上・下肢機能障害)で障害基礎年金2級受給決定

2020.01.30うつ病で障害厚生年金2級受給決定

2020.01.16双極性障害で障害基礎年金2級受給決定

2020.01.09統合失調症で障害基礎年金2級受給決定

その他の受給決定速報についてはこちら



障害年金無料診断キャンペーン

代表メッセージ

藤社会保険労務士事務所 伊藤 晶子

さいたま・越谷障害年金相談センターのホームページへ、お越しくださいましてありがとうございます。

当センターを運営する藤社会保険労務士事務所の伊藤 晶子と申します。

私は、障害年金(障害者年金)制度が世の中に知られていないことや、障害年金(障害者年金)の申請で困っていらっしゃる方が多い現状を知り、ご本人、そしてご家族の皆さまのお役に立ちたいという思いから、当センターを立ち上げることにいたしました。

障害年金(障害者年金)は、障害を負ってしまった、ご本人、そしてご家族皆さまの経済的なサポートとなる最も重要な社会保障制度の一つであり、障害年金(障害者年金)を受給できるかどうかはその方の人生を左右するほどの重みがあるものです。

障害年金(障害者年金)は、公的な制度であるにもかかわらず認知度が低いため、本来であれば受け取る権利がある方でも、様々な理由により受給に至っていないのが現実です。

当然ながら、手続きをしなければ受給できません。黙っていても誰かが教えてくれるものでもなく、結局は障害をお持ちの方がご自身で気付くしかないのです。

何とか障害年金(障害者年金)の相談までたどり着いても、高いハードルが立ちはだかります。

・申請しないで何年も過ぎているため、カルテの確認ができない。
・担当医師が変わってしまって、病院を移っている。
・病院自体がなくなってしまっている。

このような理由から、請求に必要な書類を準備する事が出来ず、手続きすらできないという状況になり、障害年金(障害者年金)の申請を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。

早く、障害年金(障害者年金)のことを知っていればよかった、最初から専門家に相談すればよかった、という言葉を良く耳にします。障害年金(障害者年金)を申請するうえで一番大切なことは、わからないことがあったときや、不安を感じたときに、いつでも相談できる専門家を見つけることです。

ひとりで悩みを抱えず、まずは当センターにお気軽にご相談ください。全力でサポートさせていただきます。無料相談を行っておりますので、是非ご利用ください。

藤社会保険労務士事務所
さいたま・障害年金相談センター
代表 伊藤 晶子

inmage20160624

当事務所に依頼するメリット

当事務所に依頼するメリット

ノウハウがないために障害年金(障害者年金)が「もらえない」「本来もらえる金額より少なくなる」といったことがなくなります!

早く請求すればするほど、一生涯に貰える年金額が多くなります。

複雑な障害年金(障害者年金)の手続きを埼玉県内にお住まいの方に

「着手金0」「受給決定後の報酬」でサポートします。

相談から申請までをサポート致しますので、難しい書類を書いたり、医師や年金事務所等へ何度も何度も足を運ぶことがなくなります。

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど

推薦者の声

KOWA法律事務所 弁護士 池田 聡 先生

imageoo1

弁護士もそうですが、専門家としての知識と経験の豊富さも重要ですが、最も大切なことは安心してご自身のことを任すことが出来るのかいうことではないでしょうか。

私は、「さいたま・越谷障害年金相談センター」の伊藤先生を応援しています。

KOWA法律事務所

弁護士 池田 聡

 

KOWA法律事務所

弁護士 池田 聡 (東京弁護士会所属)

日本興業銀行・みずほ銀行に通算約24年勤務。営業店9年、IT部門8年、業務企画部門7年。 最後の3年間は支店長を務める都内中堅法律事務所を経て、2014年 KOWA法律事務所を開設。

ホームページはこちらをご覧ください≫

当センターのサポートエリアは埼玉を中心とした関東一円がエリアになります