交通事故による変形性頸椎症、腰椎椎間板変性で障害基礎年金2級に認定されたケース

相談者:女性(50代)、会社員

傷病名: 変形性頸椎症、腰椎椎間板変性

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
年金額:約130万円(加算あり)

相談時の相談者様の状況

ご依頼者様からお電話でご相談がありました。

2年前、自転車で走行中に交通事故に遭ってしまったとのことでした。当初は、軽い打撲程度と考えていらっしゃいましたが、どんどん症状が悪化し、痛みで動くことができない程になっていったとのことでした。

リハビリに通っても良くならず、色々な治療をしても全く効果がなかったとのことでした。現在は右足の筋力は全くなくなり、自力で立っていることも出来なくなったので、1日中横になって過ごしていらっしゃいます。外出する際は、車椅子を使用していらっしゃるとのことでした。

相談から請求までのサポート

一人での外出が困難とのことでしたので、ご自宅に伺って、事故から現在までの経緯、日常生活で不便で感じていることを詳しくヒアリングいたしました。

医師には、現在の日常生活状況を詳しくまとめたものを参考資料として添付し、診断書を依頼いたしました。その結果、実態に即した診断書を御記載頂くことができました。

年金申請の際は、診断書と一緒に、病歴・就労状況等申立書に日常生活状況を詳しく記載し、提出しました。

結果

無事、障害基礎年金2級の受給が認められました。

障害年金制度は非常に複雑ですので、ポイントをおさえて対応していくことが望まれます。医師に診断書を依頼する際も、現在の症状や日常生活状況をきちんと伝えないと実態に即した診断書が出来上がらない場合もあります。

スムーズに申請を進めるためにも、まずは専門家へご相談ください。

banner03

脊柱管狭窄症・腰椎々間板ヘルニア・変形性股関節症等の最新記事

身体障害の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-877-6206
安心の無料出張 怪我や病気等で外出できないあなたへ!障害年金の専門家があなたのお宅の近くに伺います。無料訪問サービス実施中!ご家族の方もお気軽に同席下さい。
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど