関節リウマチによる両膝人工関節置換術で、障害厚生年金3級に認定されたケース

相談者:男性(50代)、会社員

傷病名:関節リウマチ(両膝人工関節置換術)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年金額:約130万円

 

相談時の相談者様の状況

ご相談者様より直接お電話でご相談頂きました。
右膝の人工関節置換術を行って、退院してきた、2週間後に左膝の人工関節置換術を行なうので、入院前に障害年金の申請、傷病手当金の申請をお願いしたいとのことでした。

早速、面談させて頂き、状況をお伺いいたしました。
初診は、7年前、全身に痛みがあり、近所の内科を受診し、血液検査をしたところ、リウマチ因子が高いと診断され、専門医の受診を勧められたそうです。

専門医を受診し、関節リウマチと診断されてからは、無理をしないように過ごしていらっしゃいましたが、次第に両膝の痛みが酷くなり、人工関節にするしか治療法はないと言われ、手術を受ける決心をされたそうです。

 

相談から請求までのサポート

入院までに日にちがないので、早速、初診の病院に受診状況等証明書(初診日証明書)を依頼いたしました。
カルテの保存年限の5年は経過していましたが、記録が残っており、直ぐに御記載頂くことができました。

入院時に、傷病手当金の診断書一式、障害年金の診断書一式をご持参して頂き、医師に診断書を依頼いたしました。

傷病手当金と障害年金は併給できませんので、健康保険組合の方ともやり取りをしながら、傷病手当金の申請を先に行ない、傷病手当金の受給が切れるタイミングで障害年金の申請をいたしました。

 

結果

無事、障害厚生年金3級の受給が認められました。

障害年金の申請は複雑ですので、他の制度を理解した上で進めることも大切となって参ります。
先ずは専門家にご相談頂ければと思います。

ご相談者様の状況に合わせて迅速に対応いたします。

banner03

脊柱管狭窄症・腰椎々間板ヘルニア・変形性股関節症等の最新記事

身体障害の最新記事

障害年金の受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-877-6206
安心の無料出張 怪我や病気等で外出できないあなたへ!障害年金の専門家があなたのお宅の近くに伺います。無料訪問サービス実施中!ご家族の方もお気軽に同席下さい。
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど