髄膜腫で障害基礎年金1級に認定されたケース

相談者:男性、(40代)、無職

傷病名:髄膜腫

決定した年金種類と等級:障害基礎年金1

年金額:120万円

相談時の相談者様の状況

ご依頼者様の奥様から、ご主人様の件で相談したいとお電話を頂きました。

4年前に髄膜腫を発症し、何度か再発を繰り返していたため、その度に手術を受けていらっしゃいました。今まで手術を受けた後は、日常生活に支障もなく仕事に復帰できる程度にまで回復していたそうですが、今回受けた手術の後から、左上肢・下肢に麻痺が残り、全く動かすことが出来なくなってしまいました。

ご依頼者様は、病院に入院中でいらっしゃいましたが、日常生活は介助がなければ一人では何も出来ない状況との事でした。

障害年金を申請した方が良いと病院に勧められ、奥様がご自身で請求をしようと思い年金事務所に相談に行かれたとのことでしたが、介護・仕事・家事・育児をしながらの請求は無理だと判断し、当センターにご依頼頂きました。

相談から請求までのサポート

越谷コミュニティセンターでの相談会には、奥様にお越しいただきました。

奥様には、事前にこれまでの病歴を記したメモをご持参いただくようにお願いしていました。ご依頼者様に直接ヒアリングしなければ分からない部分もありましたので、後日病院に伺って状況を確認しました。

主治医の先生には、診断書を作成いただくための参考資料を添付して診断書を依頼いたしました。出来上がった診断書を確認したところ、記入漏れがありましたので、何度か修正を依頼し、最終的には症状に見合った診断書を作成して頂くことができました。

請求の際、診断書と一緒に、ご依頼者様からヒアリングした日常生活の大変さを盛り込んだ「病歴・就労状況等申立書」を提出いたしました。

結果

無事、障害基礎年金1級の受給が認められました。働けなくなってしまい、経済的に不安でしたが、障害年金が認められて良かったと喜んで頂くことができました。

症状に見合った診断書と病歴・就労状況等申立書を作成するためにも経験豊富な専門家に相談されることをお勧めします。

身体障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中!048-877-6206
安心の無料出張 怪我や病気等で外出できないあなたへ!障害年金の専門家があなたのお宅の近くに伺います。無料訪問サービス実施中!ご家族の方もお気軽に同席下さい。
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど