慢性腎不全(人工透析・糖尿病・高血圧)

慢性腎不全で障害厚生年金2級に認定されたケース

相談者:男性(50代) 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 人工透析治療を開始したので、障害年金の請求のサポートをお願いしたいとご連絡頂きました。 直ぐに、越谷コミュニティセンターでの無料相談会の日付が近かったので、そちらにお越しいただき話を伺いました。 初診日は、15年前、糖尿病によるものでした。 途中、何度か食事療法をすることで、
続きを読む >>

糖尿病による慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(30代)、会社員傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約120万円 相談時の相談者様の状況 ご依頼者様から、お電話でご相談がありました。 8年前に糖尿病と診断され、治療を続けていらっしゃいましたが、急に体調が悪化し、緊急入院となり人工透析療法を開始したとのことでした。 いずれは人工透析療法を実施しなければならないと医師に言われていたので、色々
続きを読む >>

じん臓機能障害で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(40代)、会社員傷病名:じん臓機能障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約120万円 相談時の相談者様の状況 御本人様から、越谷市内で開催している無料相談会に参加したいとお電話で御連絡をいただきました。 半年前に人工透析を開始したが、障害年金の申請が複雑でどうしたら良いのか全く分からないので、全てお願いしたいと当事務所にご依頼いただきました。 相談から請求
続きを読む >>

全身性エリテマトーデスによる慢性腎不全で障害基礎年金2級に認定された事例

相談者:女性(50代)、会社員 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級(20歳前障害)年金額:約78万円  相談時の相談者様の状況 最初、お電話でご相談がありました。 全身性エリテマトーデスによる慢性腎不全で、11年前より、人工透析療法を開始していましたが、最近になって同じ病院の人から障害年金を受給できることを聞いたとのことでした。 初診日の証明が取れないと受給で
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(40代)、会社員 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約210万円(加算あり) 相談時の相談者様の状況 事務所が御自宅から近かったのでということで、お電話でご相談いただきました。 発病は9年前、会社で健康診断を受けた際、腎臓が悪い可能性があると指摘されました。直ぐに病院を受診したところ、2年以内に人工透析になると言われたそうです。 奥様に
続きを読む >>

糖尿病による慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(50代)、会社員 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約140万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様から、お電話で御連絡がありました。 人工透析を開始して3年になるが、他にも持病があり、身体の調子が良くないので退職を考えていらっしゃいました。 人工透析療法の開始で障害年金が受給できることは知っていたが、初診日から20年以上も経っており、
続きを読む >>

慢性腎不全で障害基礎年金2級に認められたケース

相談者:女性(30代)、主婦 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年金額:約130万円(加算あり) 相談時の相談者様の状況 ご依頼者様から、半年前に人工透析療法を開始したので、障害年金の申請をしたいが、手続きが複雑だと聞いたのでサポートをお願いしたいとお電話でご相談がありました。 2年程前、突然動悸が激しくなり、病院を受診したところ腎性貧血と診断されました。
続きを読む >>

糖尿病による慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(50代)、会社員 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約140万円 相談時の相談者様の状況 ご依頼者様から、お電話でご相談がありました。 3年前から人工透析を開始しており、障害年金のことは知っていたが、手続きが複雑なので、そのままになっていた。他の持病もあり、仕事を続けていくのも辛くなったので、障害年金の申請を考えたいとのことでした。 通
続きを読む >>

多発性嚢胞腎による慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(50代)、会社員 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約140万円 相談時の相談者様の状況 ご依頼者様から、お電話でご相談がありました。 人工透析を開始したので、障害年金を申請したいと思ったが、初診の病院が廃院になってしまい初診日の証明ができない、手続きの方法もわからないので、専門家に依頼したいとのことでした。 初診日は約10年前、最初は
続きを読む >>

慢性腎臓病で障害厚生年金2級に認められたケース

相談者:男性(50代)、会社員 傷病名:慢性腎臓病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金額:約190万円(加算あり)  相談時の相談者様の状況 ご依頼者様から、人工透析を開始したので、障害年金の手続きをお願いしたいとお電話でご相談がありました。 初診日が20年以上も前のため、自分ではどうしたら良いのか分からない、失敗したくないので専門家に任せたいとのことでした。 相談から請求
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談会受付中!048-877-6206
安心の無料出張 怪我や病気等で外出できないあなたへ!障害年金の専門家があなたのお宅の近くに伺います。無料訪問サービス実施中!ご家族の方もお気軽に同席下さい。
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるか・申請の方法やポイントなど